日本画の登場人物分類

古来の絵巻物/絵本の画像から、登場人物の身分を推測しよう!

賞金: 100,000 参加ユーザー数: 163 約2ヶ月前に終了

3rd place solution

運営、参加者の皆様、お疲れさまでした。

今回は、序盤から終盤まではじめてやり切ったコンペでした。
終了一カ月前ぐらいから、既存の結果を再現できなくなり、最初からやり直しが発生しましたが、何とか、目途が立ち入賞することができました。

皆様、最後まで対戦ありがとうございました。

以下、私の解法になります。

  • Model
    • efficientnet_b0
    • epoch 20, 50, 100, 200, 300, 400
    • batch size 16, 32, 64
    • image size 224
    • AdamW
  • augmentation + mixup
    • VerticalFlip
    • HorizontalFlip
    • Rotate
    • ToSepia
    • Normalize
    • RandomErasing
    • IAAPerspective

一通りのものを試して、結果がいいもののみを採用しました。

  • CV
    • StratifiedKFold
    • n_fold=5
  • 上手くいったこと
    • mixupでデータを増やしてアップアップサンプリングしたこと。
      (ただし、CVとLBは不安定な状態)
    • RandomErasing、IAAPerspective
    • 単純平均
  • 上手くいかなかったこと
    • efficientnet_b1~b6のほかに、timmにあるものは一通り試しましたが、あまりいい結果が得られず、efficientnet_b0がベストだったため、efficientnet_b0のみに絞ることにしました。
    • stacking, blendingはともに、CVが下がる傾向になり断念しました。stackingに関しては、Optunaでも検討しました。

最終的に、回したモデルは、気づくと300を超えてました。epoch400とかまわすと、あと少しって所で、google olaboの利用制限に引っ掛かり、何も度やり直すことになり、心折れそうになりましたが、あきらめずに進んでこれでよかったです。

同様の内容で以下にも投稿しています。
https://comp.probspace.com/competitions/kaokore_status/discussions/newduck-Posta7397735cfa693bf16e4

Favicon
new user
コメントするには 新規登録 もしくは ログイン が必要です。