米国株式市場 将来株価予測

テクニカル分析を駆使して成長銘柄を予言しよう!

賞金: 100,000 参加ユーザー数: 228 5ヶ月前に終了

1位解法の紹介

初めまして。stripeと申します。

大したことはできていませんが、取り組んだ内容について共有させていただければと思います。

https://github.com/spiritofstripe/probspace_stock

エンジニアでもなければ株式投資もしたことがなく、趣味でデータサイエンスをやっているだけの人間なので、 いろいろ拙い面があると思います。何卒ご了承ください。

・使用モデル・・・LightGBM ・使用言語・・・R ・目的変数の変更・・・株価を対数変換し、1期前からの差分を目的変数とした ・主な特徴量  ・年・月・年の始まりからの週数・四半期  ・4・13・26・52週間隔での移動平均・移動標準偏差  ・一定値以上(or以下)の株価へのフラグ付与と、その累積値  ・一定期間における目的変数がプラス(orマイナス)である割合、増減回数

最後に感想ですが、いまだに1位の実感がありません。 「特徴量を自分なりに考えた」という経験と、株式投資にちょっと興味が沸いたことが収穫でした。

Favicon
new user
コメントするには 新規登録 もしくは ログイン が必要です。